網膜芽細胞腫~トレパパのブログ~

両眼性の網膜芽細胞腫と診断された娘のこと

11回目の局所治療

トレパパです。

 

前回のブログで『次の手術時には薬がもの凄く効いていて、経過観察に入る流れです』と、あえて言い切るように書きました。

 

本当に薬がよく効いてくれ、ネックになっていた腫瘍が消えていました(T_T)

 

あとは、かなり薄くなっている大本であろう腫瘍が一つだけです!

 

今回も眼動注+レーザー治療を行いました。また、ネックになっていた腫瘍があった部位も念押しのレーザー治療をしてくださったみたいです(^^)

 

と、いうことで次回の局所治療は初の冷凍凝固(もしかしたらレーザーのみ)の予定です!

 

冷凍凝固は、腫瘍を凍らせて破壊する手術です。眼球の前方にある、比較的小さな腫瘍に対して施されます。

 

小さな腫瘍だけになったということで、とても良い流れがきていると感じています!

 

あと、もう一歩!!
気を抜かず、家族みんなで頑張ります!